「社員力」アップのための若手育成のコツ【Bee通信】

せっかく採用した社員には継続的な育成のしくみも必要になってきます。特に20代の若者をどう育てていいか迷っている上司は多いようです。そこで今回はおなじみマネジメントサイクルのPDCAを若手育成に取り組む上司のために考えてみました。


pic8-1表.jpg Plan(短期目標に限る)
成果や評価を性急に求めがちな若者には短期的に成果が見える仕事を与える

Do(フォローを欠かさない)
権限は任されたいけど放りっぱなしはダメなのが今の20代。「言わなくてもわかるだろう」は通用しない

Chek(つぶさに観察)
日常の行動をこまめに観察。正しく評価するためには要所要所で記録しておくことも必要

Act(認める・褒める)
見ていた事実を例示して具体的に褒める。ちゃんと見てくれてることが次の"やる気" に繋がる


中小には人材採用の好機

7月の完全失業率は5.7%と過去最悪の水準となり、特に中小企業では雇用環境の悪化は続いています。来春の高卒採用の求人倍率においても8月末現在愛知県では1.45倍とその下落率は調査以来最大となっています。岐阜県においては1倍を切っている状況です。今後の景気回復を見定めながら、優秀な社員の採用・育成を考える企業にとっては好機とも言えます。


提供:Beeパートナーズプランニング

企業検索

掲載企業数

10 件

業種から調べる

運輸・通信業 
卸売業 
小売業 
飲食店業 
金融・保険代理店業 
不動産業 
その他 

スポンサーサイト