【深穴加工・シャフト加工】株式会社光製作所

ガンドリルを使った深穴加工・シャフト加工はお任せ下さい!

ミロク機械のツースピンドル(2SP)のガンドリルを使った深穴加工は、加工時間・コスト共に自信があります。また、センターリングマシンやガンドリルを使用したシャフト加工も得意としております。主要な生産部品は自動車部品でフロントシャフトやクラッチ、フライホイルシャフト等で鍛造品(SCr420Hなど)や丸棒(むく)からの加工が中心です。最大加工径はφ100ミリ、フレは0.03ミリ以内、直角度は0.01ミリ以内の加工が可能です。素材は、真鍮から樹脂まで幅広い素材に対応致します。シャフト加工後のマシニング加工やフライス加工も致しますのでご相談下さい。

NC自動旋盤の事なら試作・量産加工、何でもご相談下さい!

当社は、愛知県・岐阜県・三重県のお客様を中心にNC自動旋盤加工を40年にわたり行って来ました。NC自動旋盤加工には、森精機製作所の機械を14台使用しています。素材は銅以外の素材に対応しており、内・外径の幅がせまい製品の加工も可能です。最大加工径は300ミリ、最大加工長は400ミリに対応し、内径はφ8ミリ以上が得意です。角材加工や治具をつけた特殊加工も得意で試作品は1本から対応致します。自動車・農機具・機械等の部品で歯切り加工前までの加工が中心ですが、協力会社もありますので完成品も納品することが可能です。

品質管理には特に気を使っております。

作業者が変わっても同じ品質がたもてるように作業手順を写真付きで機械にはり出しており、仕掛品のロット管理は毎日チェックシートを付け、いつできた製品か分かるようにしています。そして初品には検査成績表をつけ品質保証を致します。出荷時には管理者がバリ・傷・ダコンがないかを再確認して出荷します。不具合対策は、不良品がどうしてできたのか?どうして流れたのか?をなぜなぜで追跡調査致します。納得がいくまで徹底的に話し合いを行い、原因をつきとめ、再現加工を行う事で二度と同じ不良品が出ないように努力しております。

〒498-0064
愛知県弥富市西末広3-52
TEL:0567-68-8378 FAX:0567-68-2203
e-mail:hikari-ss@tune.ocn.ne.jp
URL : http//www.ci-box.com/box/11/hikari.html

事業内容

【事業内容】

自動車・農機具・機械等部品を生産しております。

CNC旋盤による金属(アルミ・鉄材・鋳物等)の切削加工を行っております。

また、センタリングマシン3台導入によりセンタ加工を得意としております。

深穴加工もミロク機械の2SPガンドリルを導入しており深穴加工も得意としております。

主要部品としては、三菱自動車様のパジェロ・タイで生産しているピックアップトラックのトライトンのミッションの中のフロントシャフト、日産自動車様のGT-Rの6速変速機のクラッチ・フライホイルシャフト、その他、森精機・日本碍子・三菱電気・NOKの部品を加工しております。


【お見積り・製作依頼に関して】

当社・御社で打ち合わせ又は、図面の送信方法は、FAX・E-Mail、または、郵送でお願いしております。

*CADデータで送られる場合は、DXF形式のフォーマットでお願いします。

お返事に関しては、2日以内にお返事させていただきますが、場合によっては、(材料費・研磨・マシニング加工等)若干遅くなることがございます。

特にお急ぎの方は、図面送信後お電話ください。

見積もりは無料です。お気軽にご相談下さい。

会社概要

社   名株式会社 光製作所
本社所在地愛知県弥富市西末広3-52
代 表 者伊藤 靖
資 本 金1000万円
設   立昭和44年10月
連 絡 先tel. 0567-68-8378 
fax. 0567-68-2203
主要取引先荒川工業株式会社
藤田螺子工業株式会社
従業員数12名
所属団体弥富市商工会

沿革

昭和44年10月資本金100万円で株式会社 光製作所設立
平成1年1月南新工場新設
平成7年3月資本金を1000万円に増資
平成7年11月高橋重男 社長に就任
平成22年10月伊藤 靖 社長に就任

企業検索

掲載企業数

11 件

業種から調べる

運輸・通信業 
卸売業 
小売業 
飲食店業 
金融・保険代理店業 
不動産業 
その他 

スポンサーサイト